説明書に載ってない!私がやっているララルーチュRFの使い方

ララルーチュの使い方のイメージ画像

こんにちは。管理人の@もかです🐯

ララルーチュRFは使い方で効果が変わる!

だから、まだララルーチュRFを持っていない人は事前にイメージしておきたいし、すでに使っている人は正しい使い方を覚えたいですよね。

使い方は一応説明書にも載っているけど、簡易的で残念^^;
もか(私)
もか(私)

そこで今回はララルーチュRFの使い方を「詳しく」「分かりやすく」解説していきますね。


管理人:もか
Twitter→@moka_03128
他にスキンケア用品のサイトを、日本化粧品検定1級の知識を持つ知人の力を借りながら運営。デザイナー歴15年の経験を活かして美容の専門的な知識を一般の方にも分かりやすく伝えます。私自身もララルーチュRFを使っているので、検討中・使用時の疑問にお答えします。

まずは説明書でララルーチュRFの使い方を確認

最初にもお伝えしたように、ララルーチュRFの使い方は説明書にも載っています。

私が持っているものだと、こういった感じでした(今は違うかも)。

ララルーチュRFの取扱説明書での使い方

説明書が小さめで、使い方が載っているスペースも少なめでした^^;

私は他の機種も持っていますが、それと比べてもララルーチュRFの説明書は簡易的。

顔への当て方は載っていても、どのタイミングで使ったらいいのか、化粧水は必要なのか?など色々なことが抜けていてイメージが付きづらいんです。

私の使い方を例に詳しく説明します

そこでその分かりづらさを補うために、実際に私がしている使い方を解説していこうと思います。

ヤーマンフォトプラスEX目の下の「たるみ」に使うならコレがおすすめ

使い方の前にまずはララルーチュRFの「ルール」をチェック

使うタイミング

ララルーチュRFはいつものスキンケアを置き換えるカタチで使います。
例えば私の場合は、夜のお風呂上がりにスキンケアをしているので、そのタイミングでララルーチュRFを使っています。

どのタイミングでもいいらしいですが、いつものスキンケアと置き換えるほうが、忘れにくく続けやすいと思います。

ララルーチュRFを使うタイミング|間違えると・・・

化粧水や乳液は?

化粧水は付けてもつけなくてもOK。
乳液は併用NGとなっています。

私は化粧水を軽くつけた後に、ララルーチュRFを使うようにしています。

ララルーチュRFは化粧水・乳液つけた方がいい?

頻度も決まっている

ララルーチュRFの頻度は2〜3日に1回と決まっています。
1日使ったら1〜2日休むというペースが分かりやすいかな。

私の場合は1日使ったら1日休んで、また使って…の繰り返し。

お休みがあることで使うのを忘れてしまいがちなので、最初の方はカレンダーに印をつけておいたり、ゴミ出しや見たいテレビの日に使うなど工夫して忘れないようにしましょう。

詳しくはこの記事にもまとめています(^^)
↓↓↓

ララルーチュRFを忘れないための工夫

ヤーマンフォトプラスEX目の下の「たるみ」に使うならコレがおすすめ

実際にララルーチュRFを使っていきましょう

STEP1:本体の操作方法

ララルーチュRFはボタンが2つしかないので、操作方法はとっても簡単。

有線なので、まずはコードをコンセントに繋ぎ、電源ボタンをONするだけで使えますよ。

強さを切り替える時は上のボタンを押せば「LOW(最初)→MIDDLE→HIGH」と3段階に切り替えられます。
使い始めはLOWでケアしましょう。
いきなりMIDDLEやHIGHにすると痛いし、刺激が強すぎるので^^;

STEP2:ジェルは1プッシュずつ

電源をONにしたら顔にジェルを塗ります。

説明書には専用のジェルを2〜3プッシュを顔全体に塗ると書いてありますが、私は少し変わった使い方をしています。

わたし流の使い方

まずジェルを1プッシュ手に取り、片方の頬辺りに塗ります。
そしてララルーチュRFでケア。

また1プッシュを手に取り、反対の頬に塗り、ケア。
ついでに小鼻周りもケアします。

最後にもう1プッシュ取り、おでこやアゴ周りに塗り、ララルーチュRFでケア。

こんな感じで、顔をパーツに分けてそれぞれでジェルを1プッシュずつ塗布しています。

取扱説明書通りに顔全体に塗ると、途中で乾いてきてしまうので、この方法がおすすめですよ(^^)

STEP3:顔への使い方

顔へララルーチュRFを当てる時は、先程説明したように「頬→小鼻→おでこ→アゴ周り」の順番で使います。

使い方は説明書にも載っていますが、毎回見るのは大変ですよね^^;

覚えて欲しいのは下上中外

そこで覚えておくと便利なのが「下から上、中心から外」という考え方。
例えば頬に使う時は、アゴの方からこめかみの方に向けて持ち上げるように。
目元に使う時は目頭から目尻の方に向けて。

こんな感じで「下から上、中心から外」を意識すると、説明書を見なくても自然にケアできると思います(^^)

その他注意すること

使い方の基本は以上ですが、その他にも肌に優しく使うために、以下も頭の隅に置いておきましょう。

優しく使うために

・ギュッと押し付けすぎない
・目元付近ではLOWで使う
・LED光を避けるため目元は目を瞑る
・1回5分以上使わない
・痛みをガマンしすぎない

最初から全て意識するのは難しいので、頭の片隅に置いておく程度で大丈夫。

慣れてきたら、肌への負担を減らすためにこれらも守ってケアしましょうね。

実力エステ並みで探しているなら
ヤーマンフォトプラスEX
フォトプラスEX

アドバイザーの私も使っている機種で、実力はエステ並み。
イオンクレンジングから目元のエクササイズまでコレ1台でできる機種です。



お家でアロマでソファに座ったままアロマでも炊けば、もう自宅が本格エステ。

もし迷っているなら私のイチオシのこの機種も検討してみて(^^)

フォトプラスEX詳細を見る



運営者情報お問い合わせ特定商取引法に基づく表記著作権についてプライバシーポリシー