ララルーチュRFは一回の使用時間が決まっています|長すぎは逆効果

ララルーチュ一回の使用時間の目安のイメージ画像

こんにちは。管理人の@もかです🐯

ララルーチュRFは
一回の使用時間の目安が決まっています。

でも説明書に書いてない気がするけど…

確かに、書いていなかった気がしたので改めて説明書を読み返してみると、小さい字でこんな風にサラッと書かれていました。

説明書に書いてあるララルーチュRFの使用時間の目安

うーん、分かりづらい^^;

説明書で見る限り、ララルーチュRFの一回の使用時間の目安は5分です。


管理人:もか
Twitter→@moka_03128
他にスキンケア用品のサイトを、日本化粧品検定1級の知識を持つ知人の力を借りながら運営。デザイナー歴15年の経験を活かして美容の専門的な知識を一般の方にも分かりやすく伝えます。私自身もララルーチュRFを使っているので、検討中・使用時の疑問にお答えします。

ララルーチュRFの一回の使用時間

ララルーチュRFの1回の使用時間の目安は5分。

ただしこれは「目安」です。
顔全体をララルーチュRFでケアできればOK。

早く動かすように使うと効果がイマイチになったり、摩擦でシミや肌荒れの原因になるので、ゆっくり本体を動かすことが大事。
そうやって丁寧にケアすると、大体5分程度でケアが完了すると思います。

5分も使うの?もっと短くてもいい?

もちろん5分は目安なので、ケアの時間が短くなっても大丈夫。

極端に短くしようと、本体を高速で動かしすぎるのは良くないと思いますが、例えば「今日は頬だけ、今日は目元だけ」など顔のパーツに分けてケアすれば、丁寧にケアできて且つ、時間も短縮できますよ。

ララルーチュRFは元々「1回使って1〜2日休む」くらいのサイクルで使うアイテムなので、以下のように使うのもありかも。

1日目⇒頬・小鼻周り
2日目⇒おでこ・アゴ周り
3日目⇒お休み

長く続けるためには手抜きも必要

ララルーチュRFの一回の使用時間の目安は5分ですが、守れなさそうなら無理に守る必要はありません。
上のようにパパッと手抜きしてでも、続けることが大事。

私は続けるのが苦手なタイプなので、1日2〜3分の手抜きケアで続けていますよ(^^)

ララルーチュRFを長く続けるコツ


ただし使用時間が長すぎると逆効果

ララルーチュRFの一回の使用時間の目安は5分で、それよりも短い時間で使うのはOKでしたね。
でも逆に5分を超えて使いたい時もありませんか?

その場合は5分をオーバーして使っていいことになっていますが、取扱説明書を見ると「5分を超えて続けてご利用になる場合はお肌を少し休ませてから再開して下さい」と書かれていました。
↓↓↓
5分を超えて続けてご利用になる場合はお肌を少し休ませてから再開して下さい

これを見る限り、5分以内に収めておくほうが無難そう。
もか(私)
もか(私)

時間を長くしても効果は変わらない

5分以上使いたいのは、「長く使ったほうが効果が出やすそう」だからですよね。

でも実際は使用時間を長くしても効果はあまり変わりません^^;
ララルーチュRFを顔全体に丁寧に当てられていれば、それ以上使っても効果は高まらないんです。

それどころか逆効果に!

それどころか、長く使うことで摩擦が増えて、シミや肌の乾燥・肌荒れの原因となってしまうことも。
手間を掛けてキレイを目指しているのに、逆に荒れてしまっては悲しいですよね^^;

ララルーチュRFを使う時は使用時間を5分以内で守って使いましょう。


部位ごとのララルーチュRFの使用時間の目安

ララルーチュRFの使用時間の目安は5分。
でも5分と言っても、「ピッ」と音を鳴らして知らせてくれるわけではないので、難しいですよね。
時間を測りながら使うのも何だか面倒ですし^^;

一応5分経つと自動で電源OFFになりますが、途中で強さを変えたりボタン操作するとリセットされて、そこからまた5分という設計になっているので、測りづらい(+o+)

そんな時は、顔をいくつかのパーツに分けて使ってみましょう。
そうすることで、使用時間の目安が分かりやすいですよ。

例えばこんな感じで分けます

ララルーチュRFの使い方:パーツに分けて使う

ララルーチュRFの取扱説明書の「使い方」をみると、「頬やほうれい線周り・おでこ周り・あごまわり」と3つのパーツに分けて使うように書かれていました。

それをもう少し細分化すると↓↓

パーツを細分化

STEP1:頬・小鼻・ほうれい線
STEP2:目元
STEP3:おでこ周り
STEP4:あご周り

これに沿って使用時間の目安を割り当てると良さそう。

例えば

頬・小鼻・ほうれい線⇒2分
目元⇒1分
おでこ周り⇒1分
あご周り⇒1分

1分や2分なら何となく感覚で分かるし、こうやってパーツ分けして時間を配分すると目安の5分を守れそうですね(^^)

こうやって分けると、
「今日は時間がないから頬・小鼻・ほうれい線だけ⇒2分で完了」
「明日は目元・おでこ周り・あご周り⇒3分で完了」
というような使い方もできて、手抜きして続けられますよ(^^)

ララルーチュRFを長く続けるコツ

ララルーチュRFは他より使用時間が短いから時短

最後に少しだけ蛇足。
ここまで読んでいただいた方は既にララルーチュRFを使っている方だと思いますが、もしまだララルーチュRFを使っていない方に向けてPRさせてください。

ララルーチュRFは「特に時短して長く続ける」ことができるアイテムです。
他の機種は色々なモードがついていて、色々使おうとすると10〜15分かかってしまうものも…
その点ララルーチュRFは一つの操作で、色々なモードを一回にまとめて使うことができます。

例えば他の機種だと「肌を温める⇒美容液を導入⇒表情筋を刺激」と3STEP必要なところを、ララルーチュRFは「全て同時(肌を温める・美容液を導入・表情筋を刺激)」に使えるんです。

だから他の機種より使用時間を短縮できる(^^)

ケアは長く続けることが大事。
面倒くさがりで「ケアが続かない気がする」と感じる方は、使用時間を短縮できるララルーチュRFを選ぶと、キレイに一歩近づけますよ。


よくある疑問3
>水洗いしてみた

運営者情報お問い合わせ特定商取引法に基づく表記著作権についてプライバシーポリシー