「痛い!何これ?」ララルーチュRFが痛そうで不安ならココ見て

ララルーチュRF痛いのが不安ならのメインイメージ画像

痛い!
何これ!?身体に害ありそう…

こんな口コミをどこかで見かけませんでしたか?

痛いのは怖いですよね^^;
私もララルーチュRFを買う前に色々と評判を調べたので、心配なのは分かります。
もか(私)
もか(私)

確かに私が使ってみても、ララルーチュRFは痛い・・・

でも大丈夫。ララルーチュRFは強さ調整できるし、大した痛みでもないので。
しかも害もないみたいだし。

今回は私(管理人の@もか)がララルーチュRFを使った経験から、「痛みはどのくらいなのか?」「痛みを感じる理由は?」などの疑問にお伝えしますね(^^)

すでに使っていて痛いと感じたなら

今回はどんな痛みなのかを説明する内容です。
既に使っていて痛いから何とかしたい!という方は、こちらの記事のほうが役に立ちますよ。
参考にしてくださいね。

ララルーチュRFが痛いときの対処法


管理人:もか
Twitter→@moka_03128
他にスキンケア用品のサイトを、日本化粧品検定1級の知識を持つ知人の力を借りながら運営。デザイナー歴15年の経験を活かして美容の専門的な知識を一般の方にも分かりやすく伝えます。私自身もララルーチュRFを使っているので、検討中・使用時の疑問にお答えします。

ララルーチュRFは痛いけど強さ調整できるから大丈夫

ララルーチュRFは「LOW・MIDDLE・HIGH」の3段階に強さ調整できるので、痛い時は一番弱いLOWで使いましょう。
私の場合は、LOWでは痛みがないどころか、ほとんど刺激を感じないくらいでした。

MIDDLEにすると、箇所によっては少しだけ痛いかな。
HIGHではガマンしないと使えないくらい痛いです^^;

つまり無理に痛みをガマンして使わなくても、痛いならLOWで、慣れているならMIDDLE以上で使えば大丈夫。

ララルーチュRFはみんなが痛みなく使えるように、LOWでの強さは控えめに作られているみたいです。

ヤーマンフォトプラスEX目の下の「たるみ」に使うならコレがおすすめ

ララルーチュRFの痛みはどんな感じ?→「ピリピリ」が近い擬音

LOWで使うと全く痛みを感じませんが、MIDDLE以上にするとピリピリ。

日本語には色々な擬音があるけど、やっぱりピリピリが一番近いかな。
もか(私)
もか(私)

ララルーチュRFで痛いと感じるのは、EMSという機能の電気のせい(EMSは後ほど説明します)なので、電気を流したような痛みなのかも。

電気の痛みって怖いよ〜!

電気というと怖いイメージがあるかも知れませんが、静電気みたいに「バチっ!」とか、感電したみたいな「ビリビリ!」という感じではなく、ホントに「ピリピリ」という痛さ。

チクチクとも違うし、表現が難しい^^;
例えるなら、胡椒を舌に乗せるとピリピリするけど、それを肌で感じているようなイメージです。

伝わったかな?^^;

とにかくMIDDLEやHIGHにしても、怖かったり害があるような痛みではありません。
↑↑コレが伝えたかった。

ララルーチュRFは箇所によって痛みが違うので注意

ちなみに私の場合はMIDDLEにするとピリピリ痛みますが、それは皮膚の薄い部分だけ。

頬は顔の中でも少しお肉が多めですよね。
だからそこは痛みを感じませんが、目尻や頬骨あたりは皮膚が薄く骨も出ているので痛いと感じます。

痛みが出るようなら、頬はMIDDLEで、目の周りはLOWでケアするなど、自分なりに工夫すると痛みを回避して上手に使えますよ(^^)

ララルーチュRFはどうして痛いと感じるの?

途中でも伝えましたが、ララルーチュRFが痛いのは「EMS」という機能のせいです。

EMSは、電気の力を使って、表情筋をピクピク動かしてエクササイズさせる機能。

気になる目元や口元をエクササイズするのは難しいけど、EMSを使えばラクラクできちゃいますよ。
もか(私)
もか(私)

だからEMSは、目元のハリ不足など、年齢肌で悩んでいる方には必須の機能。
少しくらい痛いのは効いている証拠だと割り切って、ガマンしすぎない程度に、痛みとうまく付き合いながら使うと良さそうですね。

ヤーマンフォトプラスEX目の下の「たるみ」に使うならコレがおすすめ

どんな痛みか詳しく知りたいならお店へ

どんな痛みなのか、私なりに必死に伝えましたが、伝わりました?^^;

もし「伝わらない!実際に体感したい!」というあなたは、是非電気屋さんなどに足を運んでみましょう。
残念ながらララルーチュRFは店頭では取り扱っていませんが、同じEMSを搭載した機種が並んでいるはずです。

例えば、サンプルではなく電源がちゃんと入って試用できるのは「ヤーマンのWAVY」。

こんな機種です。

WAVY

ボディ用とフェイス用に切り替えできますが、フェイス用にして、顔か腕の内側などで試してみましょう。

ピリピリ感、伝わるかな?

きっと「痛そう!と怖がってたのは何だったの?」と拍子抜けるはず(^^)

どうしても痛いのがダメそうならララルーチュRF以外の別の機種もあり

もし「電気は怖いからイヤ!」「ピリピリ痛いと聞いただけで無理!」という方は、別の機種も検討してみましょう。

EMSの機能は付いていた方が今後のためになると思いますが、万が一EMSを使ってみて合わなかった時のために、EMSがオフの状態でも使える機種を選びましょう。

EMSなしでも使える機種

数少ないですが、この機種はモード切り替えに対応していて、EMSなしで他の機能だけ使うこともできます。

ヤーマンフォトプラスEX

大手家電メーカーヤーマンのアイテムで、ララルーチュと同じくらいおすすめの機種ですよ。

ここを操作することで、モードを切り替えてEMSを避けることができますし、強さレベルも5段階(ララルーチュは3段階でした)に調整できるので、EMSを使っても痛みを感じないはず。


私が使った感想あります

気になった方は、私が使ってみた感想などもあるので参考にしてみてください。

フォトプラスの感想・口コミを見る

ララルーチュRFを実際に使ってみて痛いと感じたら

今回はララルーチュRFはどんな痛みなのか説明しましたが、もし使ってみて「痛い!なにか対処法はないの?」と思ったら、この気に目を通してみましょう。

今読んでも分からないと思うので、購入後のためにブックマークしておくといいかも(^^)

ララルーチュRFが痛いときの対処法

実力エステ並みで探しているなら
ヤーマンフォトプラスEX
フォトプラスEX

アドバイザーの私も使っている機種で、実力はエステ並み。
イオンクレンジングから目元のエクササイズまでコレ1台でできる機種です。



お家でアロマでソファに座ったままアロマでも炊けば、もう自宅が本格エステ。

もし迷っているなら私のイチオシのこの機種も検討してみて(^^)

フォトプラスEX詳細を見る



運営者情報お問い合わせ特定商取引法に基づく表記著作権についてプライバシーポリシー