ララルーチュRFを忘れる?続けるコツを伝授|続かないのは当たり前

ララルーチュ続かない・忘れる時の対処法のイメージ画像

こんにちは。管理人の@もかです🐯

長続きしないのは当たり前。

だって人は、新しい習慣を続けるのが難しい生き物だから。

でもキレイになるためにララルーチュRF続けたいですよね。
もか(私)
もか(私)

そんなあなたに朗報!
続ける秘訣を伝授します(^^)

私もララルーチュRFを使っていますが、この方法でしっかり続けられていますよ。
いくつかあるので、好きな方法を参考にしてくださいね。


管理人:もか
Twitter→@moka_03128
他にスキンケア用品のサイトを、日本化粧品検定1級の知識を持つ知人の力を借りながら運営。デザイナー歴15年の経験を活かして美容の専門的な知識を一般の方にも分かりやすく伝えます。私自身もララルーチュRFを使っているので、検討中・使用時の疑問にお答えします。

ララルーチュRFを続けるために最初にやること

このあと「使う日を忘れる場合」と「面倒で続かない場合」の2種類に分けて続けるコツを紹介しますが、その前に両方に共通する、最初にやってほしいことがあります。

使う時間・タイミングを決める

それは「使う時間・タイミングを決める」こと。
ララルーチュRFを続けるためには、習慣にするのが手っ取り早いからです。

例えば歯磨きやお風呂に入るのは、毎日の習慣になっていますよね。
それは、歯磨きなら朝出かける前、お風呂なら夕飯を食べた後など、時間やタイミングが決まっているから。
歯磨きをうっかり忘れてしまうことは、少ないですよね。

ララルーチュRFもそれと一緒。
歯磨きやお風呂と同じように、使う時間・タイミングを決めて習慣化させて続けましょう。

あなたはどっちのタイプ?

ララルーチュRFが続かないのは「使う日を忘れる場合」や「面倒で続かない場合」のどちらか。
あなたはどっちのタイプですか?

該当する方(両方に該当するなら両方)を参考にしましょう。

使う日を忘れるタイプ

面倒で続かないタイプ


ララルーチュRFを使う日を忘れるなら

ララルーチュRFは2〜3日に1回と頻度が決まっているので、すぐ忘れるんですよね。
「あれ?前回いつ使ったっけ?一昨日?その前?」とスグに忘れるあなたは、これから紹介する方法でララルーチュRFを忘れない工夫をしましょう。

卓上カレンダーを使う

アナログですが、卓上カレンダーを置くのはとても効果的。

ララルーチュRFを使う日を決めておき、予め印をつけておく。
もしくは、ララルーチュRFを使い終わったら、使った日付にペンで印を付けておき、その日から2日後に使うなど、ルールを決めておきましょう。

そしてそのカレンダーを目に止まりやすい場所(例えばメイク台など)に置いておけば解決。

この方法だけでも、随分ララルーチュRFを使い忘れるのを防ぐことができますよ。

スマホのカレンダーに入力

私は卓上カレンダーがおすすめですが、もし「アナログよりデジタルが使い慣れている!」「部屋に余計なものを置きたくない!」というあなたは、スマホのカレンダーアプリなどを使うのもおすすめ。

予め予定を入れておく、
もしくは、ララルーチュRFを使い終わった時に次の日(2日後など)に予定を入れて、通知が来るようにセットしておきましょう。

するとその日になると自動で通知が来るので忘れるのを防げるはず。

この方法だと入力を忘れてしまう恐れがあるので、そこだけ注意してララルーチュRFを忘れるのを防ぎましょうね。

何かの習慣とセットにする

カレンダーへの記入も忘れちゃいそう…というあなたは、何かの習慣と組み合わせるのもおすすめ。

例えば、「月曜日と金曜日に使う」など予め曜日を決めておき、その日に毎週見ているテレビ番組とセットで覚えておく方法です。
その番組を見たら「ララルーチュRF使うの忘れてた!使わなきゃ!」と思い出せたら大成功。

その他にもゴミ出しの曜日などと結びつけるのもおすすめ。

曜日の習慣と結びつけて、ララルーチュRFを忘れてしまうのを防ぎましょう。


ララルーチュRFが面倒で続かないなら

ララルーチュRFを使うのを覚えていても、何だか面倒で使いたくないときもありますよね。
何度かサボっちゃうと、段々億劫になって引き出しの奥に眠っちゃったり^^;

もし「ハッ」としたのなら、紹介するララルーチュRFが続かない時の対策を試してみましょう。

手抜きこそ続けるコツ

何だかララルーチュRFを使う気が起きないのは、「面倒くさい」と心理に染み付いているから。
そうすると気乗りせずに続かなくなってしまいます。

もし既にそういう状態に陥っているなら、使う時は手抜きしちゃいましょう(^^)

例えば5分くらいかけて丁寧にケアしている人は、思い切って2分くらいでササッと終わらせちゃうとか。

丁寧にやって続かないよりも、ササッとケアでも長く続けることのほうが大事です。

美容はマラソンみたいなものですからね。

気負わず気楽に続けましょう。

テレビを見ながら

気楽に…なので、テレビや雑誌を見ながらでもOK。
メイク台でじっと使い続けるのが苦痛なら、リビングに持ち込んで、テレビでも見ながら使いましょう。

とにかく、ララルーチュRF=面倒というイメージ払拭をしたいので、楽しいことと結びつけると続けられると思いますよ(^^)

理想の姿をイメージ

ララルーチュRFを続けるためにはメンタルも大事。
最初に使い始めたのは、キレイになりたかったからですよね。

だから使い始めはワクワク楽しかったはず。
それがいつの間にか義務に変わっていませんか?

ララルーチュRFは、突然劇的な変化は望めませんが、続ければ必ず肌が変わります。
「こうなりたい!」「この悩みを何とかしたい!」という初心を思い出してみましょう。

気持ちが奮い立って続けられるはず。

周りを巻き込んで続ける

それでもダメなら、周りを巻き込んでいっそのこと義務化しちゃいましょう。
例えば家族(旦那さんなど)に宣言して、もし使ってなかったら指摘してもらうようにしましょう。

楽しさは少し減っちゃうかも知れませんが、肌に変化があればまた楽しい気持ちで使い始められるはず。
まずは第一歩。
家族を巻き込んで続けてみるといいかも(^^)


よくある疑問3
>水洗いしてみた

運営者情報お問い合わせ特定商取引法に基づく表記著作権についてプライバシーポリシー