ララルーチュRFで肌荒れしたら|まずは使用を控えてコレを試して

ララルーチュRF肌荒れ後の対処法のメインイメージ画像

ララルーチュRFを使っていて、
肌荒れしちゃったけどどうしよう!

それは大変!
肌荒れは目立つし心配になりますよね^^;

でも一旦落ち着いて。
もか(私)
もか(私)

今回は、まずはララルーチュRFで肌荒れした時の対処法を伝えるので、それを実践してもらい、そのあと今後のための原因の特定を行いましょう。

一緒に見ていくので、上から順番に辿ってくださいね。

購入前で肌荒れが不安な人は

ララルーチュRFをまだ使っていなくて、肌荒れしそうだけど不安!という人は、こちらの記事へ。

ララルーチュRFが肌荒れしそうで不安なら


管理人:もか
Twitter→@moka_03128
他にスキンケア用品のサイトを、日本化粧品検定1級の知識を持つ知人の力を借りながら運営。デザイナー歴15年の経験を活かして美容の専門的な知識を一般の方にも分かりやすく伝えます。私自身もララルーチュRFを使っているので、検討中・使用時の疑問にお答えします。

ララルーチュRFで肌荒れした時の対処法

肌荒れ辛いですよね^^;
早く治すためには、とりあえず一時的にララルーチュRFの使用をやめましょう。

その後、美容の知識に従った以下のケアを試してみてください。

※今回の内容は美容の一般論です。
肌荒れがひどい場合や、治りにくい場合は早めに皮膚科を受診してくださいね。

化粧水は使わない

肌荒れした肌は刺激にとても敏感。
水分多めの「化粧水」をつけると、ヒリヒリしみることがありますよね。

保湿なのでガマンしてでも…
と思うかも知れませんが、それは逆に肌荒れを悪化させてしまいます。

代わりにワセリンでカバー

ララルーチュRFで肌荒れした時は、化粧水の使用は控え、代わりにワセリンでカバーしましょう。

ワセリンは油分なのでしみることは無いはず。
肌荒れを保護するようなイメージで上からカバーしましょう。

ワセリンはベタベタするかもしれませんが、その時は肌の上に薄く伸ばし、落ちてきたら小まめに塗り足すのがおすすめ。

肌荒れが落ち着いてきたら化粧水・美容液を使う

ワセリンを続けて、肌荒れが落ち着いてきたら、いつも使っている化粧水・美容液で保湿しましょう。
治りかけの時は、ララルーチュRFの専用美容液は使わないでくださいね^^;

上のことを実践して、肌荒れが早く落ちついてくれることを願います。
もか(私)
もか(私)

さて次は今後のために、ララルーチュRFを使って肌荒れしてしまった原因を特定していきましょう。


今後のために原因を特定

ララルーチュRFでの肌荒れには、いくつか原因が思い浮かぶので、一つ一つ潰して特定していきましょう。

せっかく治った後に、また肌荒れしたらイヤですからね^^;

今までララルーチュRFを使ってて大丈夫だったのに突然肌荒れしたなら

もし使い始めの頃は何ともなかったのに、数日使ってみて突然肌荒れが起きた場合は、時期を疑ってみましょう。

女性はホルモンバランスで肌の調子が変わりますよね。
そのせいで、一般的には生理前などは肌が敏感になりがち。

もしそれに近い時期で肌荒れが起きたのなら、また日を改めて目立たない箇所で使ってみるのもひとつの手かも。

使っているのはララルーチュRFの専用ジェル?手持ちの美容液?

もし使い始めてスグに肌荒れが起きた方は、ララルーチュRFの専用ジェルを使っていませんか?

専用ジェルが肌荒れの原因かも

基本的には、ララルーチュRF本体で肌荒れすることはあまり無いので、肌荒れした時は専用ジェルの方を疑います。

専用ジェル自体も肌に合いにくい成分は排除しているみたいですが、人によって何が反応するか分からないですからね^^;

ララルーチュRFは専用ジェル以外にも、手持ちの美容液と代用可能です。
もし専用ジェルを使っていて肌荒れした場合は、手持ちの美容液+ララルーチュRFの組み合わせでケアしてみましょう。


ララルーチュRFの金属アレルギーで肌荒れしている可能性も

もし上の方法を試してダメだったり、元々専用ジェルではなく手持ちの美容液を使っている方は、金属アレルギーで肌荒れしている可能性があります。

今まで金属アレルギーなんて経験したことがない!

と思っても、お顔は敏感。

ララルーチュRFのヘッド部分には「ステンレス、酸化チタン、ゲルマニウム」などの金属が使われているので、これに反応しているかもしれません。

判断に迷いますが、この場合は医師に相談することで、なにか対処法を教えてくれるかも。

一度相談してみてください。
(自分の合わない金属も知れますからね)。

ララルーチュRFは使い方でも肌荒れすることがあるので見直す

もし「金属アレルギーでもない気がする…」という場合は、大丈夫だと思いますが、念のため使い方もおさらいしておきましょう。

使用は2〜3日に1回

ララルーチュRFは毎日使ってはダメで、使用頻度は2〜3日に1回と決まっています。
ララルーチュRFのコアパルスやEMSは、肌への負担が大きいので、こう決められているみたいです。

これは取扱説明書にも書いてあるので、必ず守るようにしましょう。

肌にギュッと押さえつけない

効果を得たいからと、ギュッと押し付けてしまう気持ちも分かります。
でも押し付けても優しく使っても効果は一緒。

肌にそっと触れるくらいのイメージで使うと、押し付けでの肌荒れの心配はなくなります。

痛みをガマンしすぎしない

ララルーチュRFを使っていて「痛い!」と思ったことはありませんか?
もしそういう時は、肌が敏感になっていたり、レベルが強すぎるのかも。

レベル2〜3の場合は我慢せずに弱くして使い、1でも痛すぎると感じる時は使用を控えましょう。

それでもダメなら残念だけど…

ここまで挙げた肌荒れ回避方法を試してもダメなら、ララルーチュRF自体がなにかの原因で合わないのでしょう。

その原因はメーカーに聞いても分からないと思います^^;

残念ですが諦めて、ララルーチュRFを使う以前のスキンケア方法に戻しましょう。

他に肌荒れしにくい機種はないの?

他の機種も試してみたい気持ちは分かりますが、肌荒れしにくい機種というのは、誰に聞いても曖昧な返事が返ってくるだけだと思います。

返金保証付きのこういう機種もありますが、同じように刺激が強い機能なので、望みは薄そう。

エステナードリフティ

リフティ詳細を見る

もったいない!何とかしたい!

でもせっかく購入したのに、ガラクタになってしまうのは、もったいないですよね^^;

それなら、メ◯カリなどのフリマアプリを活用してみましょう。
気になっている方は多いので、次の方がきっと役立ててくれます。

ほぼ新品同様なら、ある程度の価格で買い取ってくれそうですからね(^^)
20,000円台で出品している方も多い印象ですよ。

メルカリを見る


よくある疑問3
>水洗いしてみた

運営者情報お問い合わせ特定商取引法に基づく表記著作権についてプライバシーポリシー